FC2ブログ

悲報 認知症と防災

灯油用ポリタンクが到着し 
「何も聞かれない・・・」というタイトルで書いたこちらの記事
http://cestlavie.blog5.fc2.com/blog-entry-3573.html

親は水用のポリタンクだと思っていた事が判明。

マジで?そっっっこまで脳みそメ〇トダウンしてるのか。
さすがにそこまでの勘違い出来てるとは想像もしてなかった。
老人とはいえ、現物見たらわかると思ってたわ。
若い時に使ってただろう、私だって子どもの頃持ったことあるぞ。

37時間停電しても防災意識レベル皆無。
知ってたけどまさかこれほどまでとは・・・

そりゃあ備蓄の必要性を訴えたらサンポール(トイレ用洗剤)と醤油ばかりを買い集めてくる親だけど、今回も私より先にホームセンターに行ったのに消臭力(トイレ用)ばかり買い込んで来て、店内のガラスがメタメタに割れてる事も見えず、ストーブコーナーを見ることもせずにいた親だけど・・・見てもそれが何かわからないとはもう私が死にたい。


水なら「爆発するぅー」事も無いし、「火事になって周りに迷惑かけるぅー」事も無いし、さすがに水については「いらんっちゃ!」と思う程はまだイカレてはいないらしいけど

やれやれだ。
これは水のポリタンではなくて灯油用のポリタンですというところから説明した。
水用ポリタンは白、灯油用は赤か青の色付きなんだとも説明した。
それと「これからは一切口出しするな」とにこやかに罵倒しておいた。
いくら罵倒しても、脳には伝わって無いからその点はラク。

当然、水用と思ってたから、これを使うべきポータブルストーブにも思い至ってるわけがないので、2・3日後に届くとは伝えた。

びっくりしてたな。
ポータブルストーブが何か知ってるんだろうか。


怖い。
遺伝が怖い。
歳取るとここまでになるんだ。
食糞する末期じゃなくても十分ツライ。

2018/09/18(火) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |