FC2ブログ

学校のプール問題

「生理でプール見学の子は校庭10周」指導が女子生徒を壊す
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56713

この間の大阪地震ではプールの目隠しの為に無理に増設した壁が崩れて女児が亡くなったし、こういう生理問題もあるし、学校にプール授業は必要無いんじゃないかと思う。

コメント読んでいったら生理中でもプール授業強要されるなんてところもあるようで絶句。
自分自身が生理でももちろん入りたくない、というか、物理的に入れる状態にないんだけど、生理のコが入ったプールになんて入りたくない。
でもそういう意見は我儘!で切り捨てられるんだよね。

ドラマや映画の世界では学校のプールはとてもキラキラしてて青春みたいに描かれてるけど、現実が抱える問題が多すぎる。

ここに出てくる頭おかしい教師共は捨て置くにしても、
1教師レベルが変えられるものじゃないと思うし、
教育なんたら~や文科省は天下りや汚職以外に何やってるかもわからない程だし、子どもを守るのはほんと親しかいないなって思う。

何かネットで学校についてのいろんな話が載ってるせいで、昨今の子供達はとてもハードになってるような気がする。

私の学生時代はプール授業は小学校だけだったけど、
中・高のスキー授業、特に単位が絡む高校のスキー授業がツラかった。
スキーがある日に休むと、体育6時間分欠席になるし、風邪ひいてる子も、腹痛の子(私)も、骨折してる子も皆、90分バスに乗ってスキー場に行って、山小屋みたいな簡素な小屋でプリント自習・・・して、また90分バスで高校に戻るってのが非常に苦痛だった。
見学の人は学校でプリントやらせて欲しかったよ。
あと、そんな時に「忌引き(公欠)」を使ってくれる柔軟な頭を持つ親も欲しかった。
ま、バス中にトイレ行きたくはならなかったんで助かったんだけどね。

2018/07/27(金) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |