ぼんやり

闘病青春モノ(の小説・マンガ・アニメ・映画)で思い出したんだけど、ヒロインは明るくて健気っていうのが決まり事なんだろうか。
架空のお話なのは知ってるんだけど現実と解離しすぎてはいないかと思う。
病気の部分だけがリアルで、その他は綺麗事でまとめるのが決まりなのかな。
それが売れる作品なんだろうか。

思考停止中だからまともな文章になってないんだけど、綴ってみようと思う。

・売りもの
ヒロインは美少女(女優)、明るい、健気、人気者、イケメンのBFか彼氏あり

・現実
・・・現実は残酷としか言えない

比較しようと思って書いたんだけど、あまりにも現実がキツいわな。
リアル(現実っぽい)作品だったら誰も見ないのかな。
暗くなって、暗い気分のまま終わって、明日から頑張ろうって気分は湧かないだろうから無理か。

2018/03/29(木) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |