FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

静岡の津波看板の話

静岡市は27日、駿河区の中島学区自治会連合会の地域内にある「津波浸水想定区域」の標識を撤去した。海岸付近に設置した38枚のうちの5枚。自治会連合会が今年2月、「人口減少などの風評被害につながる恐れが強い」として、撤去の要望書を市に提出したことを受けた措置。

コピペして要点以外を削除してるうちに、どうでもよくなってきた。

・静岡県の話
・撤去した看板は38枚あるうちの5枚だけ

風評被害という4文字の使い方について、いつも通り噛み付こうと思ったんだけど、
そこの住民さん達が地震津波に対しての意識がとても高く、
看板なんか無くても迅速に周りに声をかけて避難が出来るんだったら
外野がとやかく言う事ではないよな~。

逆に、撤去に疑問をもってる住民はどうしたらいいのか。

看板があって当然だと思っているから声をあげる必要もなかったのに、
一部の、何らかの利害関係がある人達の「風評被害ガー」で看板が撤去され、
ニュースで取り上げられて、意識低い地域だなってまとめて見られてしまうのってやりきれないだろう。
これから看板再設置に向けて声をあげるにしても、
こういう事をやるような地域だから難しいだろうし。
無言で引っ越して人口減少を加速させてやりたくてもお金がかかるし。

面倒臭い話ばっかり。

まぁ、静岡の話なんだけどね。

2018/03/28(水) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。