FC2ブログ

ファン

『芸能人のファンになるという事』についてここ2日ばかり考えていて
知恵熱なのか寒さによる寒冷頭痛なのか風邪なのか、いつもより体調不良中。

好きになった芸能人が何か問題を起こした時、
その人のファンを公言していた人も見る目がないという理由で「その程度」という烙印が付く。
ただでさえ問題そのものに傷ついてるのに、身内から怒られ責められ、友達からは嘲笑され呆れられ、ネット上でも外野からいろんな意見を浴びせかけられる。

ただ好きになっただけなのにね。

私は自覚はしてないけど頑固だと言われてるから、
問題を認識した時は体調異変で屍になる位で、
好きな芸能人が死んだり、解散して一般人になったり、結婚したり、交際発覚したからって即座にファンでいるのを辞められないけど、
「ファンになる」ってそんなに覚悟が必要な事だったのかって改めて痛感。

「イケメンだワァ、好みの顔だワァ」で好きになっただけなのにね。
目の保養とか、活力とか、楽しい事ばかりじゃないんだよね。

今回、まったく好きでもない舞台俳優さんのAVキャプみたいなラブラブ画像が流出したせいで、私を含め「誰かのファン」やってる人達が軒並みなぎ倒されてる。
他の人は「自分が好きな芸能人にあんな画像が出回ったら・・・」で鬱ってて、それは私も鬱る案件だけど、回想人間だから過去の傷が蠢いてきて気力が削られてるのがつらい。


芸能人なんてさ、ただその人が選んだ職業なだけで、
ファンもその芸能人から「応援して」とか直接頼まれたわけじゃなく勝手に群がって、勝手に離れていくものなのにね。
生きてる内に、一般人になる前に、冷めて別の人のファンになれればそっちのほうが幸せかもね。


文字にして連ねてみてちょっとスッキリしたかな。
あれまだ炎上してるから何とも言えないけど。

2018/02/09(金) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |