避難リュックを漁られてた

去年の熊本地震後、遅まきながら避難リュックを作った。
両親も各自のリュックに着替えを詰め込んだ。

それを玄関脇の納戸というか、階段下の収納場所に置いてるんだけど、
このあいだ、私の避難リュックのジッパーが全開になり、
更に中に入れてたビニール袋の口まで全開になった状態になってた。

でも両親に聞いたらどちらも触ってないと言う。
じゃあ誰か家に入ってきて漁った!?と聞くとそれもないと言う。

根気よく聞き続けると
母親が「古いもの入ってないか確かめたのかも」と言い出し、
父親は「缶詰入ってたから賞味期限見たんだあ」と言い出した。

何の共同犯行だ。

私の避難リュックは自室で1人で詰め込んだものだから、
食べものが入ってるなんて両親は知らないはず。
なのに何故「古いもの」云々と賞味期限があるものが入ってると察知したんだろうか。

むしろそれを見たんなら、
自分たちのリュックにもキャラメルや飴くらいは入れておいて欲しいんだけど、
人のリュックを漁る悪知恵だけで、そこには思い至らない。

2017/10/24(火) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |