園児の歯科治療中ですら美醜話題

NHKで放送されたらしき子供の「口腔崩壊」がツイッターで話題になってる。

想像だけど、両親が共働きだと子供を歯医者に連れて行く時間って無いよねって思う。
都市なら遅くまでやってるところもあるだろうけど、
田舎だと電車で1時間以上かけないと病院自体が無いとかの世界。
それはそれで本当に不幸な環境なんだけど、これから書くのは思い出話。

幼稚園児時代、乳歯の前歯を抜くことになって歯医者通いをしてた。
もちろん母親に連れられて。
結構大きめのところで医師2人、衛生士5~6人いたところなんだけど、
医師が「この子(私)と〇〇ちゃんってどっちが可愛いと思う」って、
治療中に同僚にアンケートを取り出した。
見た事ないけど私と同時期にもう一人幼稚園女児が通ってたらしい。

私は歯医者の治療台で横にさせられたままで、
頭上で「この子のほうが」「あの子のほう」なんて会話があって、
4対4だか、4対3だかの僅差でどっちが勝ったのかも覚えて無い。

それどころじゃねーからこっちは。

そんな年齢&そんな場所ですら女は比べられるんだよなーって、
しみじみ思い出した。

場所は旭川市。

2017/09/02(土) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |