時代に・・・

インスタの話。

『Chromeを使えばPCからでもラクに投稿が出来る』
という情報を今頃発見したので早速Chromeをインストールし、
インスタに画像投稿して「いいね」やらコメやら貰って返信コメも書けて
一応「使ってみた」という状況で何の問題も無い・・・

・・・はずなんだけど、ハゲ散らかしそうな程面倒くさく感じるのは何故か。

PC環境は対応出来てても頭が対応出来て無いってことかい?

ずーーーーーーーーーーっとIEだからなー。
Chromeクリックするのすらストレスだわー。

どうにかしないとな、頭。

2017/08/03(木) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

神社と紫陽花

通りかかったら必ず寄る新琴似神社。

20170801-1.jpg
いつもとは違う角度から撮ってみた。

20170801-2.jpg

20170801-3.jpg

20170802-4.jpg

まばらだけど紫陽花も咲いてた。
チラッと花言葉を検索してみたところ、西洋と日本ではイメージが全然違うらしい。

西洋 移り気・高慢・浮気・無情・変節
日本 団らん・家族・友達・平和・仲良し

どっちもピンと来ない。
もう少し、ドンとインパクトがある花言葉があればいいのになーって思うけど、
花が優しいからね。

2017/08/01(火) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

楽天バンク決済が謎

今日は1日中雨降ってるのかなー、
北へ南へと(自転車・荷物重)出掛けたい用事があるんだけど。
・・・などと天気に憂いでたんだけど、先ほど謎が発生した。

*以下、楽天市場と楽天銀行の話。

7月10日に楽天バンク決済で購入手続きをし、
14日に商品到着した物の、代金引き落としが28日の今でもされていない。

通販するのも支払いをするのも腰を浮かす事もなく、
PCの前にどっしり座ったまま全てをやるようになって早数年。
今までもバンク決済で何度も買い物してたし、
引き落としも注文の翌日辺りにはその旨のメールが届いてたし、
「ラクでいいでござんす」だったんだけど。

今回、商品届いてから2週間も経つのにまだ引き落としがされてない。

何故か。
今まで利用したショップは翌日や取り寄せ後だったけど、
このショップは発送後月末とかに決済購入者全員分?をまとめて落とすんだろうか。
検索してみたら「数カ月後の忘れた頃に引き落とされる事もある」って
書いてる人がいたんだけど、それはそれで少し気持ち悪い。
物はもう届いてるんだし、払うものは早く払ってしまいたい。

まぁ私もそれに気づいたのが今(2週間後)だから
ショップの中の人も私と似た感じなのかもしれないなー。

でもこれ8月に入っても引き落としになってなかったら
ちょっと面倒かも。

2017/07/28(金) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

お散歩

20170727-2.jpg

20170727-1.jpg

ユリが咲く時季。

しかし暑かった。肌のケアしっかりしないと。

2017/07/27(木) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

この一週間ぼんやり思ってた事

箇条書き

・若いってそれだけで良いものだったんだ
・知らないほうが良い事って多々ある
・ブサイクは自分で気づくより他者から責められてから知るほうが多い

・しかし上記の「外見」や「命や健康に関係無くて知ってもどうにもならない事」などより、病気にならないようだったり健康や免疫アップのほうが遥かに大事

2017/07/27(木) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

感想になってない感想

また松居さん関係の話。
もうこの話題を追うのを止めようかなって思った。

松居さんの動画にある、内容、すっぴん、サスペンス仕立ての喜怒哀楽の表情などは見ててもそんなに精神的には来ないし、船越さんの外見も好きとかはないけど全然OKだし、ハワイのNさんも綺麗な人だし・・・と、ここまでは見れてたんだけど、

「別宅の真相」で出てくる女性Oさんは見ていられない。
手紙も嫌、シールみたいな2枚の絵も嫌、なにより顔がとても見てられない。
『人様の顔の事をあれこれ言うなんて、(私が)その程度の人間』
なのはわかるけど、生理的に無理でどうにもならない。

その上、過去を掘られてインタビューで再登場した、
ゴージャ〇松野さんまで何故か出て来て、本当に生理的に無理。

これ以上、関連人物が出て来て、その人達がそういうご面相だと
私の精神的な部分が病む。
普段イメケンや可愛いポメさんしか見て無い私には本当にキツイ。

だったら、と。
この話題を追うのに使ってた時間を(完全に無駄な時間とは思って無いけど)
自分の体メンテに使ったほうが断然有意義。
ということで、こんな本を借りてきた。



話が全く逸れてないんだけどw
この本をペラペラと捲って、生活に取り入れられるものを探したほうがいくらかマシかなと。
サクッと蔵書予約したおかげでこんなに早く借りる事が出来た。

読むのはちっとも楽しみじゃないんだけど。

2017/07/21(金) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

涼しくて幸せだった

この3日間涼しくて幸せだった。

11日間続いた熱波で蓄積した疲労も
たっぷり寝たおかげでなんとか元気復活。

こんな、最高気温が25℃前後っていう、穏やかな気温がずっと続けばいいのに。

2017/07/19(水) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

また例の感想

船越さん側から出た話への感想。

離婚決意に至った事柄2点を出して来た。
・松居さんが本の宣伝をする際に、亡くなったばかり川島なお美さんの名前を出して、自分と結婚前にこの2人は付き合っていたと暴露
・仏壇が船越さんのマンション前に捨てるように置かれてた、位牌3つは紙袋に逆さまに入ってた。

前者の話はリアルタイムで見てた。
何か神社みたいなところで記者に囲まれて喋ってたような気がする。
「今川島さんは関係無いだろ」とは思ってた。

後者が少し疑問。
壁一面のクローゼットの中身は別居の際に持ちだしたのに、
船越さんの両親妹さんの為の仏壇、そして位牌は自宅に置きっぱなしだったのは何故か。
ここが凄く気持ちが悪い。
重いからって理由は通じない。
仏壇自体は「物」だから家具という認識であっても、
位牌は容易に持ち出せるはずなのにそれをしてない。
この点、船越さんはだらしないと感じる。
松居さんは重くてもそれをわざわざマンション前まで届けてる。
嫁側から見たら義父・義母・義妹の位牌を置きっぱなしにされても困るんじゃないか。

話は変わるけど、
この夫婦の場合は別居&離婚申請の後に船越さん側に女性が・・・
って事で、不倫には当てはまらないような気がするけど、
一般的な不倫でも証拠集めするのって物凄く難しいと思う。
何でも「証拠は!?」って言うくせに、
携帯やら財布カバンを探られたらプライバシーがどうのーって騒ぐよねw
やましい事が無ければ見てる現場を見ても「どうかした?」で済む話だと思う。

2017/07/12(水) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

朝から災難

冷蔵庫を開けた瞬間、ご飯を入れてるガラス製保存容器が滑り落ちてきて割れた。

・冷蔵庫の一番上の段の
・梅干しパックの上に載ってた(ご飯容器が)

そりゃ滑り落ちて来るわなー。
そんなところに載せたのはもちろん母親。

かれこれ10日程暑すぎて部屋の片付けは出来て無いけど、
台所の諸々片付け&物減らしに取りかかろうか。
居間だけはエアコン利いてるから涼しいし。

共用部分は手を付けないようにはしてるけど、
そんな事も言ってられないわな。

2017/07/12(水) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

今時点の感想を書いてみる

松居さんの件の感想。
この話題、連日割と興味津々で眺めてる。

さっきの「Mr.サンデー」でやっと松居さんを取り上げてるテレビを見たんだけど、うちの母親がずっと「この人おかしい。何だの!何だの!」を呪文のように繰り返してて萎えた。
「何だの!」は、何なの!の訛り言葉ね。
おかげでテレビの音声聞き取りにくかった。

今現在、まだ動画4本だけだし。
臭わせてるけどまだ暴露してない話がいっぱいある口ぶりだし、
証拠のノートの中身も温存したままだし、
この時点で松居さんだけを責めるのは時期早々。
傍観者としてはもっと展開をサクサク進めてほしい。

とはいえ、あくまでも今時点までの内容で言うけど、この2点。

1点目
・バツイチ、子持ち、年上という三重苦を拾ってくれた相手。
しかも相手は年下で初婚なんだから、他に好きな女性が出来て出ていかれようが我慢するしか無いんじゃないかと思う。
結婚したからって対等な関係になってるって思うのは違う。
この負い目は松居さんも「感謝」と並べ立ててるところからわかるけど、
もうちょっと我慢してリリースしなきゃなーとは思う。

2点目
・下半身の話までする時は終わりの時。
一般人が2人っきりの場所で言うだけでも終わりなのに著名人が動画で公開って。
浮気の証拠の一環として出してるけど、証拠を出すならもっと別の角度のものを用意しないと、ただの身体的悪口になってる。

----------------
今のところはこんな感想だけど、
あれだけ元気があるのが羨ましい。
私なんて暑いだけで生気が無くなってるのに・・・。

2017/07/10(月) | 日常・思考 | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  |  »