腹が立つ事ばっかりだ

昨日「しくじり先生」とかいう寒いテレビ番組で、
辺見マリとかいうおばさんが拝み屋ってのに洗脳されていたって話をダラダラとやってたけど、

うちの母親も宗教抜けて1年は経ったのに、まーだ奴隷根性のままだ。

可愛い可愛いムチュコタン(兄)が喘息でーって理由で宗教に入ったらしいが、
おかげ様であっちこっちそっちに計7人の子どもを作り歩いて捨てるほど健康になりましたよ。

どいつもこいつも何なんだ。


腐敗臭漂う宗教施設に恵むようなお金は無いし、
歩く精子男になり下がった兄貴なんかいらんわ。

2015/09/15(火) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(0)

ほんとにもう無理

つんく♂さんのニュースをテレビで見た母親の狂喜乱舞ぶりがもう無理。

一昨日は新聞に載ったそのニュースを、
とっくにネットニュースで知ってる私に向かって「聞かせてあげる♪」口調で
読み上げた挙句、「せっかくねぇー、今AKBなんとやらで頑張ってるとこなのにー」とか、全くお話にならない。

歯を磨きながらのツッコミは難しいんだよ。
どうせ母親なんてつんくさん自身が歌ってた曲も知らないだろうが。

そして昨日はテレビのワイドショーで見たらしい母親が、
更にパワーアップして狂喜。
「和美に言っておくけど・・・あの何とやらの人・・・」
おい、今度は名前も出ないのかよ。

もう私のほうもツッコミというか、
訂正してやった後のすべてに「カス」を付けたいくらいだ。

好きで病気になりたい人なんていないんだよ。


2015/04/07(火) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(0)

よくわからない

電話機のそばに宗教の名簿があった。
ここ数ヶ月はそんなものが電話のそばに出てなかった気がする。

もう宗教は辞めたと思ってたんだけど、今もまだこっそり連絡を取ったりしてるのか。
どんな事をされても、自分がどんな目にあわされても、それでも尚辞められないのか。

ドラッグと同じなんだな。

もうね、ボケて日常会話も出来てないの。
そんな状態でもまだ宗教?なんでそれは覚えてるの?
どうせボケてるなら宗教の事から真っ先に忘れなさいよ。
信者のお友達とのチーチーパッパが楽しかった?
煽てられて上手く利用されてただけじゃないか。
そこを感じ取れる脳が欠落してるのか。

どうせ問い詰めたって目を△にして顔真っ赤にして怒るだけだから
こっちもスルーするけどね。
その私の無関心さ、どうせ何言ったって聞く耳持ってくれないっていう諦めが
骨折に繋がったんだけど、もう面倒見切れないや。

2014/11/25(火) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(0)

調べれば調べるほど

「民事」という単語が出てくる。

警察は民事不介入
裁判所も民事不介入

結局、弁護士なんだ・・・。
無料相談が出来ても20~30分。
そんな短時間じゃ、こちらが経緯を書いたものを読んでくれただけで終わりそうじゃないか。


いいだけ調べて収穫があったのは、
「個人名の後に『尊師』と付けてネット上で書き込んでも名誉棄損にはならない」
という文章が弁護士のQ&Aサイトに載ってたことだけだ。




2014/05/09(金) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(0)

「元は学校の先生だったの」宗教被害

母親がこんな骨折をさせられる前、ある男性信者の事をこう言っていた。

「元は学校の先生だったの」

札幌白石支部はお婆さん信者の寄合いと化している。
そんな中、体が動く男性の入会はとても頼もしいものだったんだろう。


ええ、そいつです。
ぼんくら出稼ぎ支部長(51歳)の自宅の屋根の氷の始末をウチの母親に命令したのは。

名前と住所と電話番号は信者名簿に載ってます。
えー、検索検索。


札幌市内の高校名が出ました。
ハンドボール部の監督です。

ただ現在も監督なのかはわからない。データが古いかもしれないから。

そうか、札幌市の高校の教諭という経歴がある人なら、
恫喝くらいお手の物だろうな。

2014/05/08(木) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(0)

やりきれないなー

溜息が深い。
もはや呼吸すべてが溜息だ。

またしばらく日数おいてから考えよう・・・とは思うものの、
あんな言われ方は無いよなーってのがグルグル頭の中を回ってる。

きっとこんなに苦しめられてるのはウチだけで、
白石支部長や、その周辺の信者なんかは何にも煩う事もなく、
お気楽な毎日なんでしょうね。

たかが治療費だよ。
誰の家の、いや朽ち果ててる納屋の氷の始末をしたと思ってるんだ。

宗教云々関係なく、人間だったら当然謝って治療費くらい払うものだろう。


はーーーーーーーーーーーーー。

何かいい方法ないかなぁ。


2014/05/02(金) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(2)

教団支部トップからの恫喝

私が投函した2通目の手紙の主な内容

「1通目の手紙(2/11)の返事がまだ届いていないので、お返事を下さい(4/30付)」

文書で、と書いたのに昨晩電話がかかってきたらしい。私は知らない。
しかも、札幌白石支部長宛てに手紙を出したのに、
白石支部の信者のトップ?らしき人からの電話だったらしい。
一体どうなってるの?支部に出家でもしている信者なの?

さっき母親にその電話の内容を聞かされたところによれば、加害教団(信者トップ)は、

謝罪はしない。
治療費は払わない。
もう手紙を寄越すな。
紙面での回答はしない。
嫌なら辞めろ。


という内容を一方的にがなりたてたらしい。

まるでオウムの如き。
やっぱり宗教って本質は同じなんだ。

昔、母親が鼻高々で言っていた。

「おかーさんの宗教の青年部は、天皇ご一家がどこかへ行かれるとき、
警備としておそばにお仕えするくらい、それくらい信用されている宗教なんだ」


それがこのザマですか。
そんな危険なものをそばに付けてたらダメじゃないですか。

そしてこうも言っていた。

「青森本部の敷地は信者から提供されたもので、本部のものだから、
青森県とは何の関係もないんだ」


この謎の言葉をよく問いただしたら、青森本部へ通う信者は青森県民(国民)ではなく、
敷地内は治外法権であるゆえ、例え他所で事件を起こそうとも、
敷地の中に入ってしまえば警察も手出しが出来ない守られた土地、
という話だった。

そんなバカなwww
と当時は思ったけども、今ならわかる。その通りだ。


結局、私は負けた。
知り合いに弁護士なんていない。そんな費用もない。
教団に骨折までさせられても、頼れる人もいない。
とはいえ、ここまでの仕打ちをされて「はい、そうですか」では終われない。


2014/05/02(金) | 毒親宗教被害 | トラックバック(-) | コメント(-)

面倒

宗教先に手紙を書くのがとても面倒になってきた。

相手が相手な上、内容が内容だしね。

んー、相手が国籍不明の宗教家で、内容が骨折治療費請求か。
実際の手紙にはもっと、やんわり と書くけども。

もはや私にはどうでもいい話なんだけどなー。
母親が宗教にハマったんだし自業自得なんだし。
気味の悪い相手に向けて手紙(文書)書くなんて楽しい作業じゃないし。
せっかく春で暖かくなってきたってのに、
いつまでこんな話をしてなきゃいけないんだろう。


かかったお金の問題がなー。
母親自身の痛みや苦痛はさて置き、それによる苛立ちを私に向けられてるのもなー。


やっぱ、どーでもいいわじゃ済まないよな。

しかたない。書くか。


2014/04/29(火) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(0)

宗教先に手紙を出してもうすぐ3ヶ月

母親が宗教先で圧迫骨折をして来たのが1月26日か。
ずっと寝込んで病院のハシゴをして圧迫骨折だと診断されたのが2月10日。

それから割と早めに宗教支部と青森本部へ手紙を出したんだけどねー。
「2月いっぱいまでは返事を待とう」と思っていてあげたのに、
そろそろ5月になりますが完全無視です、あの「出稼ぎぼんくら支部長」さんったら。

そして支部は通常運転してるらしいですよ。
と言っても月に2回の活動らしいけど。

手紙を書いた時に(当時)80円切手まで貼った返信用封筒を同封までしたあげたのに、
ここまで完全無視で、謝るという言葉も(文化も)知らないのなら、
もしかして国籍が違う方でしたか?と思えてきた。

日本人だったらそんな目に遭わせたらまずは謝罪するでしょう。
あの苗字もなんだかありがちな通名に見えてきた。
実際、中学の時に中国から来たコと同じ苗字だし。

慰謝料まではいらないから治療費実費だけは払って貰いたいんだけど、
日本語が読めるかな。
生まれはどこの国か知らないけど、日本で暮らしてるんだから、
多少はわかってくれないと困りますよ。

とりあえず、今後のGWを悶々と過ごさない為にも
もう一通ずつ手紙を書いて出してみる。


もうなんか面倒臭い。
普通の人間相手だったらとっくに解決してただろうに、
宗教先が相手とか、奴らいろいろ守られてる組織だし検索しまくっても解決方法が出てこない。


なんかこうなると、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって感じで、
80歳でエベ〇ストに登った人とか、鈴木ナントカむねおハウス元政治家とか、
青森のブサかわ犬わ〇おの飼い主とか、
母親と同じ宗教に入ってる人まで全部がうさんくせぇ。

もうね、毎日「コルセットが痛い、苦しい」「コルセットが7万でビックリした」
ってのを、
2/10から現在まで毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日
毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日
聞かされてるんだよ、こっちは。

骨が折れてなくても家事はしないで居間のど真ん中でイビキかいて寝てる人だから、
家事についてはいつも通りなんだけど、
たまに目が覚めては上記のことばかりを繰り返す。

それがどれだけ鬱陶しいか。

とりあえず手紙には
「治療費これだけかかったので払って下さい」じゃなく、
「治療費がこれだけかかりました。我が家にはその額は大変な負担です。
とても困っています」
とでも書こう。

うっかり書くとこっちが脅迫者になりかねんからなー。
そんな遠回しな日本語通じないだろうけど。

2014/04/29(火) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(0)

懲りないなー

今日も母親は宗教活動(自宅内)

宗教の慰霊用紙に、
ご先祖様や亡くなった親戚・知人の名前を書く作業に勤しみ、
父親に現金書留の封筒を買いに行かせ(慰霊にも費用がかかる)
母親が外出したのは、それを郵便局に出しに行く・・・だけ。

その間、私は今日も14帖あるという1階の屋根と、物置の屋根の雪下ろし。

そりゃー、母親は骨折してるから何も出来ませんよ。
しかし、だからと言って自宅室内で出来る宗教活動に精を出すのは
違うやろ。
少なくとも「今」「こういう状況下」ではナイだろ。

しかしもう、わざとやってるという脳もないんだろな。
2024年未来からコンニチワ。
所在不明の息子と同居の娘の区別も出来ない人ですから。
宗教なんかよりボケが加速しない何かをして貰いたいところだ。


宗教先の青森本部と、札幌白石支部の両方に出した手紙も、
約10日経つけど、なーんの連絡も来ないし。
ま、今月いっぱいまでは待つけどね。
もしかして日本語が読めない人種だったのかなぁー。
青森弁だか津軽弁って、フリーの翻訳サイトあるかなーって感じだ。
もしかして金を同封しなきゃ返事も寄越さない連中とか?
80円切手貼った返信用封筒を同封した意味はー?

2014/02/21(金) | 毒親宗教被害 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »